浄泉寺様
兵庫県の淡路島にある御寺院で、1度目は阪神淡路大震災によって、2度目は不慮の火災により本堂が損傷し、現ご住職の代に2回の御本堂ご新築を経験しておられます。
ご住職の辛抱強さと坊守様の明るさによって、現本堂は2012年(平成24年)に再建されました。
外陣と内陣を隔てる菱形の透かしが入った垂れ壁や、照明器具も和モダンな仕上がりとなっており、椅子でのお詣りを機能的に考えられた御本堂です。和モダンな仕上がりの御本堂に、荘厳具で厳かさを演出できるよう本山様式の荘厳具で揃えています。
浄泉寺様 外陣正面
浄泉寺様 本堂
宗派真宗大谷派(東)
名称浄泉寺様
所在地兵庫県洲本市
納入年月2012年(平成24年)7月
納入品目

御内陣荘厳具一式ご新調(一部ご修復)

設計(有)内野設計様
施工(有)番匠中山様
URL