光暁寺様
約100年前の明治末期に施工された御内陣は、彫刻の細部・天井支輪の一つ一つまでに金箔が押され、その荘厳の煌びやかさから「光り寺」と称されたものでした。
今回の施工では当時の職人の技術に負けぬよう、再び当時の煌びやかさを復元できるよう取り組みました。新しく納めた金襖の彩色は、坊守様のアイデアで空間の余白を活かしたデザインになりました。
光暁寺様 外陣正面
光暁寺様 金襖1
光暁寺様 金襖2
宗派浄土真宗本願寺派(西)
名称光暁寺様
所在地熊本県宇城市
納入年月2014年(平成26年)3月
納入品目

御内陣荘厳具一式ご修復
及び 内装工事施工

設計
施工(株)宮崎工務店様
URL