職人紹介

Craftsman's Introduction

Works by a skilled craftsman.

歴史と伝統に裏付けられた
卓越した職人による仕事

創業天保元年(1830年)以来、
仏壇仏具の専門メーカーとして歩んできた歴史は
常に京都を代表する職人たちの仕事とともにありました。

木地・彫刻・漆・蝋色・金箔・蒔絵・彩色・錺金具・金属鋳造・金属着色─。

それらすべての職人の技術が合わさりご本堂は荘厳に彩られます。
一つ一つの仕事に妥協を許さない匠の技を、
ご相談から納品まで一貫した体制の下でお取り扱い致します。

宮殿師(くうでんし)
Kyuden-shi (Ancient imperial craftsmen)

宮殿師(くうでんし)

塗師(ぬし)
Nu-shi (Lacquere)

塗師(ぬし)

箔押師(はくおしし)
Hakuoshi-shi (Foil stamping craftsman)

箔押師(はくおしし)

錺師(かざりし)
Kazari-shi (Metal ornament artisan)

錺師(かざりし)

彩色師(さいしきし)
Saishiki-shi (Colorist)

彩色師(さいしきし)

蒔絵師(まきえし)
Makie-shi (Gold lacquer artisan)

蒔絵師(まきえし)

仏師(ぶっし)
Bus-shi (Buddhist sculptor)

仏師(ぶっし)