真禅院様 本地堂

天台宗に属する真禅院様本地堂は、寛永19年〔1642〕徳川幕府によって建てられた南宮神社旧神宮寺を移築した建造物で、重要文化財に指定されています。この度は小西美術工藝社様の下請けとして、彩色工事・剥落止め工事・単色塗り工事を施工させていただきました。外部の塗装工事では、温度・湿度によって環境の変化があり、膠の分量ひとつとっても非常に気を使う繊細な作業の連続でした。

宗派その他
名称真禅院様 本地堂
所在地岐阜県不破郡垂井町
納入年月平成30〔2018〕年9月
納入品目

彩色工事・剥落止め工事・単色塗り工事

設計公益財団法人文化財建造物保存技術協会
施工小西美術工藝社
URL