函館別院様

函館別院の歴史は1857年(明治10年)からの西本願寺北海道開教で始まります。その後、大火での御本堂焼失と再建が繰り返され、今回の事業に当っては1934年(昭和9年)の大火により焼失したレンガ造りの御本堂をイメージして設計がなされました。夜はライトアップされ建物が浮かび上がります。また今事業で新たに記念納骨堂が設けられ、各個独立形式のアルミ製納骨壇も納入いたしました。

宗派浄土真宗本願寺派(西)
名称函館別院様
所在地北海道函館市
納入年月2013年(平成25年)5月
納入品目

アルミニウム製納骨壇ご新調

設計(株)二本柳慶一建築研究所様
施工(株)森川組様
URL