帯広別院様
宗祖750回御遠忌の記念事業として御本堂改修を事業化されました。御本堂は旧刑務所内にあった教誨堂を移築した物であり帯広別院創設以来の御本堂として使われて参りました。今回歴史的建造物としてご修復・移築以来初の本格的なご修復整備となりました。
御内陣部材には北海道の本堂で使われるものとしてはポピュラーなタモ材を使用されており、ケヤキに似た木目を活かした素地のままの御内陣でした。今回、総タモ材の御内陣を漆塗り、中尊前は金箔押し仕上げ、上壇・敷居は黒漆、その他の全ては摺漆にて仕上げ、御内陣壁面全てを金紙張りとしました。ご修復前の御内陣に比べて荘厳美と荘厳味が増してイメージが一新されました。
宗派真宗大谷派(東)
名称帯広別院
所在地北海道帯広市
納入年月2019年(令和元年)5月
納入品目

御内陣内装工事施工

設計國枝千秋建築設計事務所様
施工萩原建設工業(株)様
URL